top of page

EQを高める自己管理(Self-Regulation)とは?




EQ(Emotional Intelligence Quotient)は、5つのスキルで構成されています。


Self-Awareness(自己認識)

Self-Regulation(自己管理)

Social Awareness(社会認識)

Empathy(共感力)

Social Skill(社会スキル)


今回は、Self-Regulationとは何か、その重要性について説明していきます。


Self-Regulationの役割

Self-Regulation(自己管理)には、行動的なものと感情的なものが存在します。


行動的なSelf-Regulationとは、自分が持つ深い価値観と一致した、長期的で最善の利益のために行動する能力です。例えば、朝起きて仕事に行くのが嫌でたまらないけれど、生活していくためには働かなければいけないと自分に言い聞かせて頑張って仕事に行く。これは、行動的なSelf-Regulationが効果的に働いていると言えます。


感情的なSelf-Regulationは、自分の衝動的な感情やネガティブな感情をコントロールし、状況の変化に適応する能力のことです。機嫌が悪いときは自から気分転換をしてみたり、怒っているときに自分の感情を認識しながら冷静な行動をとることができれば、それは感情的なSelf-Regulationが効果的に働いていると言えます。


Self-Regulationと似たものとして挙げられるのがSelf-Controlです。このふたつは似ているように見えますが、大きな違いがあります。Self-Controlは強い衝動を抑制する意識的な行動と言えます。一方で、Self-Regulationは強い衝動が起こらないようにするために自動的で無意識的に行われる制御プロセスになるからです。


Self-Regulationの重要性

Self-Regulationの高い人は、自分の感情を制御できる力があります。例えば、状況を悪化させるような衝動的な行動を抑えることができたり、落ち込んでいるときには自分自身を鼓舞したりすることができます。つまり、環境に応じて感情や行動を柔軟に変化させることができるのです。


職場においてSelf-Regulationは非常に重要です。なぜなら自分の感情のコントロールがより求められる環境だからです。例えば、感情任せに同僚や部下を怒鳴りちらしたり、相手に不愉快な思いをさせる言動をとったり、社会的にとるべきではない行動をしないようにするためにもSelf-Regulationで自分の感情と行動を上手くコントロールする必要があるからです。


Self-Regulationは、目標達成に対するモチベーションとも密接に関係しています。なぜならモチベーションは、感情や行動をいかにうまくコントロールできるかを決定する要因の一つであるからです。個人の成功に対するモチベーションの高さは、その人のパフォーマンスに直結します。しかし、目標達成のための最善策や並外れた意志があったとしても、自分の行動が伴わないと目標を忘れて誘惑に負けてしまい失敗する可能性は高くなります。Self-Regulationが高ければ高いほど、目標に向かって努力し行動する能力も高まり、さらに、目標を達成できた際には目的意識や自尊心が満たされることでWell-beingにも大きな影響を与えるのです。


Self-Regulationを高める方法

Self-Regulationは、のスキルは誰でも十分に高めることができます。まずはこれから紹介するものを実践してみましょう。


● マインドフルネス(呼吸法)を取り入れる

● 健康的な食事、水をたくさん飲む、アルコール摂取を制限する

● 落ち着く時間をつくる(自己催眠を使ってストレスレベルを減らす)

● 定期的な運動

● 7~8時間の睡眠

● 仕事以外の楽しむ時間を作る

● よく笑う

● 一人の時間を大切にする

● ワークライフバランス


一般的なものばかりに見えるかもしれませんが、健康的な生活を送ることが、ストレスを軽減し、Self-Regulationに必要なエネルギーを蓄えるための鍵となるのです。まずは自分の習慣を振り返ってみるところから始めましょう。


自分で実践できそうなものを紹介しましたが、おすすめなのが、コーチングです。コーチングでは、自己発見と自己学習のプロセスの中で自分自身のEQスキルも磨いていくことができます。


BrainMaidでは、エグゼクティブ・コーチングサービスを提供しています。このコーチングプログラムでは、サービスを通してクリエイティブかつ革新的にチームや人を率いていくために必要なリーダーシップを養うことができます。ICF(国際コーチ連盟)のコーチングプロセスに沿った完全オーダーメイドのプログラムは、判断や言動が組織全体にどのような影響を及ぼすかを予測する力や、戦略・ネクストアクションに対して必要となる思考法など、リーダーが一歩先を行くために必要なものばかりです。


BrainMaidでは、30分の無料コーチングデモンストレーションも行なっております。

閲覧数:38回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page